close
お気軽にどうぞ 0120-73-6662

MG ディラーコーティングの選び方

MGにディーラーコーティングは何が良い?やった方が良い?

MGを新車で購入される際などにはディーラーのオプションとしてディーラーコーティングを勧められると思います。 価格相場は5万円〜高いディーラーコーティングですと15万円以上するものもあります。

当店の顧客からもたまにご質問頂きますが、にディーラーコーティングは何が良いのでしょうか?

まずディーラーコーティングをしたいとお考えであれば、そのディーラーさんのアフターケアを良く調べてから導入されると良いでしょう。 例えばディーラーで洗車メンテナンスをしてくれるのであれば、それがベストです。

このケースですとディーラーコーティングを導入する価値はあると思います。

続いてディーラーで洗車メンテナンスをしない(ほとんどがこのケース)場合は 以下の点に気を付けるべきです。

・導入コスト(価格・費用)が高い・安い
・定期点検、アフターケア、保証の有無

あまりにも施工料金・価格が高い場合は見送るべきだと思います。 アフターサービスなしであれば。なおのこと導入すべきではないでしょう。

定期点検、アフターケアや保証などがある場合も その点検内容、アフターケア、保証について踏み込んで営業マンに聞いておくべきです。

点検時にメンテナンス剤を塗って終わりであれば、DIYでも出来ることです。 安いディーラーコーティングであればそれは仕方ないかもしれませんが、高いディーラーコーティングであるならば

・点検時に問題があれば再施工があるのかどうか?その費用は?
・一定期間である程度の傷消し、シミ取り、コーティングの再施工などを行ってくれるのか?
・二年目以降のアフターサービス内容について

この辺りのアフターケアに言及して営業マンが言葉を濁さなければ、一定の信頼は出来ますが、言葉を濁すようでしたら導入を見送るべきかと思います。

MG 失敗しないディーラーコーティング選び

まず、「ディーラーコーティングを導入しない」という選択肢を持っておくべきでしょう。 なぜかというと、もしディーラーが何年も持続するコーティングと謳っているのであれば、ほとんどの場合は満足行く結果は得られないからです。

MGのコーティングを導入したからと言って何年も輝きを維持出来る保証はありません。 ディーラーの言う持続効果は「ボディにコーティングが残っているか否か」の話で「美観の維持」ではないのです。
極論で言えば○年後にボロボロの美観になってもディーラーの営業マンがコーティング膜が残っていると言えば、ディーラーの勝ちなんです。

その点を誤解して導入してしまうと、コーティングの効果を得られないばかりか短期間で美観が低下して意味のないお金を払うことになります。 ですから、あまりに高いディーラーコーティングを導入するのは絶対にやめた方が良いと断言します。 まず、価格に見合った効果は得られません。

この点を理解した上で、失敗してもショックを受けないほどほどの価格のディーラーコーティングを導入されるのであれば検討の価値はあります。

先にも述べた通り、アフターケアが充実しているのが理想です。 価格が安く、アフターケアも万全であれば導入しない手はないでしょう。

価格は安いが、アフターケアもなしであれば、導入しなくても良いと思います。 この場合も失敗とまでは言わずとも、満足行く結果は得られないはずです。

おそらく市販で手に入る手軽なコーティング剤でも同じ効果が得られるでしょう。

詰まるところディーラーコーティングはほとんどの場合、導入しない方が良いというのが結論です。 ごく希にアフターケアが充実しているディーラーが存在しますが、ほんの極僅かです。 ディーラーというのは車を売る代理店であり、カーケアショップではありません。 また、車が何年も綺麗な状態でいることを望んでも居ません。 本心です。

ですからディーラーが如何にディーラーコーティングやカーケアに力を注いでも、最後の所では「新しく乗り換えましょう」と言うでしょう。

MG ディーラーコーティングなしにどうやって輝きをキープする?

どなたでもディーラーコーティング以上の効果を得ることは可能です。 むしろ、ディーラーコーティングを忘れた方が良い結果を得られます。

たとえ初心者の方であってもご自身で軽い下地処理を行い、良質のコーティング剤を施行すれば間違いなくディーラーコーティングを上回ることが出来ます。

そういった作業がとても苦手という方でも失敗しないコーティング剤を選べば良いだけの話です。 何も作業が難しいにコーティング剤にトライする必要はまったくないのです。

当店でも取扱がありますが、少なからずそういった施行が楽で優れたコーティング剤はありますし、初心者の方でも問題なく施行できます。

しかしそのようなコーティングを施行する前にまず 正しい洗車を身に付ける方が先決です。

ディーラーコーティングであれ、専門店のコーティングであれ、DIYのコーティングであれ 施工後の洗車が雑だったり、疎かだったりすれば全てが水の泡です。

粗悪な洗車用品でゴシゴシ洗えば直ぐに傷だらけになります。 硬い被膜のガラスコーティングと言えども、洗車傷は雑な洗車をすれば簡単に付きますし、美観は低下します。

MGの正しい洗車が良コンディションを約束する
コーティングの認識を正し、正しい洗車方法を身に付けてからコーティングの導入を検討するのはとても健全です。

新車の場合は余程の雑な洗車をしない限りは目に見えた洗車傷が発生することはありません。 購入後半年で優しい手洗い洗車を身に付け、今以上の輝きを得たいとお考えであれば、ご自身で下地処理からコーティングを施行されると良いでしょう。

仮に軽微な洗車傷などが塗装面に散見していたとしても、フェイスフィクスを使用すればそれらは改善出来ます。

その上から品質の高いフラッシュ+ルキア、あるいはアイス+インパクトと言ったコーティングを施せば愛車は汚れ辛くなりますし、洗車がより楽になります。
03-3882-6662 info@carwash.jp
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町20 株式会社ストラトス
let's happy carcare
carwash
SHIFT
COPYRIGHT STRATOS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社ストラトスに属しております
複製、無断転載は禁止です
touch move..
close