close
お気軽にどうぞ 0120-73-6662

ヒュンダイ 樹液のシミ・塗装の酸化・取り方・落とし方・除去方法

ヒュンダイの樹液のシミの除去方法・落とし方・酸化の磨き・取り方

樹液のシミとは塗装面が樹液成分により酸化劣化してシミや陥没化してしまうダメージです。

樹液のシミは季節や樹木の種類によってダメージ化が早い時もあれば、遅い時もあります。

付着の仕方もダメージの状態もそれぞれ異なりますが、樹液が付いたら早めに取り除いた方が良いでしょう。

ダメージが深刻化してしまっている場合はプロなどに依頼した方が良いですが、 かなり高額な磨き料金を請求されることもあります。

ダメージ度合いによりますがDIYで症状を緩和するなど応急的な施工は可能です。

愛車の樹液のシミを放置するとどうなる?

樹液のシミは一度取り除けばダメージの進行はしません。しかし、酸化が激しい場合はその上から雨染みなどが発生することもあるので、酸化の進行は食い止めた方が良いでしょう。

ヒュンダイの樹液のシミの除去方法及び応急処置の方法

DIYで施工する場合樹液シミの除去方法は極力安全なコンパウンドを使用して薄く浅く劣化面を落とすことを推奨します。

プロが使用するような粗めのコンパウンドを使用すると塗装面が荒れてしまう恐れもあるので、初心者の方には絶対におすすめしません。

フェイスフィクス
そこで当店がおすすめしている下地処理剤が、超微粒子コンパウンドとアルキド樹脂を配合したフェイスフィクスです。

微細な洗車傷や表面劣化を除去・消す能力と
レジンによる傷埋め効果を得られる優れた下地処理剤です。

ジャイアントキリング
ジャイアントキリングセットにはフェイスフィクスやコーティング剤が一式セットになっているため、に車磨きをしたいという方に大変お勧めのセットです。

ヒュンダイに人気のモニターサービス
オーバードライブ
ライズ
ギャラクシー
0120-73-6662
受付時間 9:00〜20:00
ヒュンダイ カーケア情報|INDEX ヒュンダイ 洗車方法 ヒュンダイ 黒系の洗車傷 ヒュンダイ 洗車傷とコーティング ヒュンダイ DIY 洗車傷消しコンパウンド ヒュンダイ 洗車傷・拭き傷 ヒュンダイ 洗車用品・用具 ヒュンダイ コーティング方法・仕方・手順 ヒュンダイ 酸性クレーター ヒュンダイ 虫のシミ ヒュンダイ 水垢・水アカ ヒュンダイ 鳥糞・フンのシミ ヒュンダイ イオンデポジット除去 ヒュンダイ 鉄粉除去 ヒュンダイ 雨染み・シミ ヒュンダイ 樹液のシミ ヒュンダイ 小傷・洗車傷・擦り傷 ヒュンダイ メッキモールの白濁・シミ・腐食・曇り ヒュンダイ ホイールの汚れ・ブレーキダスト焼き付き ヒュンダイ ディラーコーティング後の洗車方法・保証 ヒュンダイ ディーラーコーティングの効果と失敗 ヒュンダイ ディーラーコーティングの選び方・検討・費用対効果 ヒュンダイ ディーラーコーティングのメンテナンス ヒュンダイ DIYコーティング剤の比較・口コミについて ヒュンダイ ヒュンダイ ガラス系コーティングについて ヒュンダイ プロ・業者のコーティングについて ヒュンダイ ポリマーコーティング・ポリマー加工 ヒュンダイ 新車・ボディコーティング ヒュンダイ 中古車・経年車・ボディコーティング ヒュンダイ 車磨き・ポリッシュ ヒュンダイ 東京・ボディコーティング ヒュンダイ 千葉・ボディコーティング ヒュンダイ 埼玉・ボディコーティング ヒュンダイ 神奈川・ボディコーティング ヒュンダイ 茨城・ボディコーティング ヒュンダイ 安い車コーティング ヒュンダイ 洗車傷・ブラシ傷・拭き傷・塗装のキズ ヒュンダイ 車の水垢・水アカ・酸化劣化・くすみ ヒュンダイ 塗装のシミ・花粉・雨染み ヒュンダイ JM ヒュンダイ TB ヒュンダイ XG ヒュンダイ エラントラ ヒュンダイ クーペ ヒュンダイ グレンジャー ヒュンダイ サンタフェ ヒュンダイ ソナタ ヒュンダイ トラジェ
03-3882-6662 info@carwash.jp
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町20 株式会社ストラトス
let's happy carcare
carwash
SHIFT
COPYRIGHT STRATOS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社ストラトスに属しております
複製、無断転載は禁止です
touch move..
close