close
お気軽にどうぞ 0120-73-6662

ヒュンダイの虫の死骸|虫のシミ|除去・取り方・落とし方・落とす・消す・方法・仕方

ヒュンダイに付着した虫の除去方法・落とし方・陥没・シミの磨き・取り方

虫の死骸のシミとは走行中に虫がヒュンダイに付着して、その虫の死骸の体液が塗装面を極度に酸化劣化させてしまうダメージです。

虫の死骸は乾燥すると塗装面に固着します。固着する部位は主にフロントバンパーやサイドミラーなどでほったらかすと簡単に落とせなくなります。

無理に落とそうとすると虫の表皮が塗装面を傷つけてしまうため、柔らかくしてから除去するか虫取り除去剤を使用して取り除いた方が良いでしょう。

ヒュンダイに付着した虫の死骸のシミは除去出来る?

虫の死骸のシミは酸性クレーターのように陥没してして落とせなくなることもしばしばあります。

特に虫が固着するバンパーやサイドミラーはボディの塗料より弱くシミの進行が早いので、致命傷になることもあります。

虫の体液が塗装を急激に劣化させ陥没やシミとなって落とせなくなります。

虫の死骸は付着したては簡単に落とせるのでめんどくさがらずに早めに除去しておきましょう。

虫の死骸の応急処置の方法・除去剤の使用方法

DIYで施工する場合虫の死骸の除去方法はすでに固着しているならば水を掛けて柔らかくしてから除去します。

比較的大きな虫の場合はそれでも中々落ちないため虫取りリムーバーを使用するのが無難です。

虫取り除去剤は虫の体液を溶かすためどなたでも愛車を傷つけずに楽に除去できます。

ヒュンダイ カーケア情報|INDEX ヒュンダイ 洗車方法 ヒュンダイ 黒系の洗車傷 ヒュンダイ 洗車傷とコーティング ヒュンダイ DIY 洗車傷消しコンパウンド ヒュンダイ 洗車傷・拭き傷 ヒュンダイ 洗車用品・用具 ヒュンダイ コーティング方法・仕方・手順 ヒュンダイ 酸性クレーター ヒュンダイ 虫のシミ ヒュンダイ 水垢・水アカ ヒュンダイ 鳥糞・フンのシミ ヒュンダイ イオンデポジット除去 ヒュンダイ 鉄粉除去 ヒュンダイ 雨染み・シミ ヒュンダイ 樹液のシミ ヒュンダイ 小傷・洗車傷・擦り傷 ヒュンダイ メッキモールの白濁・シミ・腐食・曇り ヒュンダイ ホイールの汚れ・ブレーキダスト焼き付き ヒュンダイ ディラーコーティング後の洗車方法・保証 ヒュンダイ ディーラーコーティングの効果と失敗 ヒュンダイ ディーラーコーティングの選び方・検討・費用対効果 ヒュンダイ ディーラーコーティングのメンテナンス ヒュンダイ DIYコーティング剤の比較・口コミについて ヒュンダイ ヒュンダイ ガラス系コーティングについて ヒュンダイ プロ・業者のコーティングについて ヒュンダイ ポリマーコーティング・ポリマー加工 ヒュンダイ 新車・ボディコーティング ヒュンダイ 中古車・経年車・ボディコーティング ヒュンダイ 車磨き・ポリッシュ ヒュンダイ 東京・ボディコーティング ヒュンダイ 千葉・ボディコーティング ヒュンダイ 埼玉・ボディコーティング ヒュンダイ 神奈川・ボディコーティング ヒュンダイ 茨城・ボディコーティング ヒュンダイ 安い車コーティング ヒュンダイ 洗車傷・ブラシ傷・拭き傷・塗装のキズ ヒュンダイ 車の水垢・水アカ・酸化劣化・くすみ ヒュンダイ 塗装のシミ・花粉・雨染み ヒュンダイ JM ヒュンダイ TB ヒュンダイ XG ヒュンダイ エラントラ ヒュンダイ クーペ ヒュンダイ グレンジャー ヒュンダイ サンタフェ ヒュンダイ ソナタ ヒュンダイ トラジェ
03-3882-6662 info@carwash.jp
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町20 株式会社ストラトス
let's happy carcare
carwash
SHIFT
COPYRIGHT STRATOS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社ストラトスに属しております
複製、無断転載は禁止です
touch move..
close